ニキビ肌の人が全身脱毛をおこなうときに注意したいこと

全身脱毛をしたいけれど、ニキビ跡がある人やニキビが出来やすい体質の人は、脱毛しても大丈夫なのかと悩みますよね。

 
ニキビ肌でも脱毛が出来るかどうかというのは、脱毛サロンによって違うようです。
脱毛サロンによってケアの方法が違うので、ニキビ跡がある人やニキビ肌の人でも脱毛が可能なサロンかどうかは、脱毛サロンが行っている無料カウンセリングを受けて確認するのが一番確実な方法となります。


年齢によって違うニキビの原因 

また一口にニキビと言っても年齢や出来た箇所、色によってニキビの種類も異なってきます。
例えば思春期に出来るニキビは、皮脂量が原因で出来ることが多いと言われています。

 
未熟な毛穴に皮脂が溜まってしまうことで、炎症を起こしニキビになってしまうのが思春期に出来るニキビの原因です。
ですので、肌がオイリーな状態にならないようにしっかり洗顔をおこなうことが思春期のニキビケアには大切です。

 
しかし、大人になって出来るニキビはストレスやホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れや睡眠不足からくる内臓疲れによって引き起こされるものが多いと言われています。
また肌が乾燥してしまうことで、肌のバリア機能を持つ毛穴から皮脂が過剰分泌されニキビの原因となってしまうようです。

 
思春期ニキビはオイリーな肌にならないようにきちんと洗顔することが大切ですが、大人ニキビの場合はストレスを溜め込まないことと保湿ケアが重要となってきます。


色別ニキビの対処法 

年齢によって原因が違うニキビですが、色によっても対処法は変わってきます。
白いニキビや黒ニキビは芯をとってしまうという方法がありますが、赤ニキビ黄色ニキビは安直に自分の爪でつぶしてしまうと跡が残ってしまうので、抗生物質やステロイドなどの塗り薬で対処するのが賢明です。

 
また普段から大人ニキビを予防するには、生活習慣の改善が必要となってきます。
普段から甘いものや脂っこいものを食べる習慣がある人は、控えるなど食生活の改善が必要です。
また、シンデレラタイムと言われる22〜2時の間に睡眠をとることで美肌に近づきます。


脱毛すると美肌になる!? 

ニキビの原因は毛穴の汚れや皮脂のつまりによる炎症。
自分では気づいていなくても寝ているときに汗をかいたり、お風呂で洗い流したつもりのシャンプーやトリートメントが背中にまだ付着したままになっていて毛穴に汚れがたまりやすくなってしまったりと、自分ではしっかりケアしたつもりでもニキビの原因を招いてしまっている場合があります。

 
全身脱毛でムダ毛がなくなると毛穴に汚れがたまりにくくなるので、脱毛をすることで全身を美肌に近づけることができます。
全身脱毛後は肌が敏感になっているので、アルコールやメントール系のボディケア用品は避けて肌への負担が少ないボディケア用品でしっかり保湿を行えば、より美肌を維持できます。

 

参考サイト①顔脱毛とニキビにまつわる3つの噂を詳しく解説!
参考サイト②ニキビは年齢で”できやすい場所”が変わる?治るのは何歳?


ページ上部へ
戻る

「いま」選ぶべき人気の脱毛をピックアップ!|Skyun(スキュン)