全身脱毛後に肌の老化を防ぐアフターケアについて

全身脱毛後のお肌のアフターケア、きちんと行っていますか?
サボっているとお肌の老化を早めてしまうかもしれませんよ!

 


重要なのはアフターケア 

全身脱毛の施術後、ムダ毛が抜けて肌がきれいになります。
しかし、そこで油断は禁物です!
施術を受けた!これでつるつるの肌を手に入れられる!!と喜ぶのはまだ早いですよ!
なぜなら、全身脱毛の後に本当にきれいな肌を手に入れたいのなら、アフターケアが重要になってくるからです。

 
脱毛でムダ毛を少なくしていくことはできます。しかし、肌のお手入れをしないと脱毛でダメージを受けた肌はどんどん乾燥してしまいます。
皮膚の乾燥は肌トラブルを起こし、さらには肌の老化を早めてしまうことにも。
そんなことに肌がなってしまう前に、しっかりとセルフケアをしていきたいところです。
今回は全身脱毛後のお肌のアフターケアについてご紹介します。


施術後のお肌はカラカラ! 

脱毛サロンでも脱毛クリニックであっても、全身脱毛の施術を受けた後のお肌はカラカラに乾燥しがちです。
なぜなら、施術に使う脱毛機器によって肌の水分が奪われてしまうからです。
さらに見た目では分からないですが、脱毛直後の肌は乾燥のみならずバリア機能も低下してしまっています。
そのため、すぐに保湿をして肌の状態を整える必要があるのです。
肌のバリア機能が下がっていること自体は、あまり良くないことです。

 
しかし、デメリットばかりではありません。すぐに保湿をすれば、潤いが皮膚に浸透しやすいメリットもあります。
そのため、サロンやクリニックを出る前にまずは保湿を行いましょう。
保湿はサロンやクリニックでもらえる保湿剤で行っても良いですし、普段自分が使っている化粧水などを使っても問題ありません。


自宅でのスキンケア方法 

サロンなどからも説明されますが、脱毛当日は肌が敏感な状態なので極力刺激を与えないことが大切です。
特に当日の入浴は、ぬるめのシャワーを軽く浴びる程度にとどめておきましょう。
熱いシャワーを浴びたり湯船に浸かったり、温泉やサウナに入ったりすると、体温を上げてしまい肌に悪影響を及ぼす可能性があるので控えてください。
さらにエステやマッサージも肌に刺激があるのでNGです。

 
身体を温めることや、血流を良くする行動は毛穴が炎症を起こすリスクが高まってしまうので注意しましょう。
もしも肌が熱を持っていて冷却したい場合は、冷やし過ぎにも注意してください。
肌を冷やし過ぎると、せっかく毛根に与えたダメージが緩和してしまい脱毛の効果も低くなってしまうことがあるからです。
そのため、冷却する場合は濡らしたタオルを肌に当てるくらいにして、冷やし過ぎないように注意しましょう。

 
自宅でのスキンケアはなるべく刺激の少ない基礎化粧品で行うのが望ましいですが、基本的には普段使い慣れたもので十分です。
刺激の少ないものでケアをする方が良いとは書きましたが、肌が敏感な状態なので使ったことの無い化粧品を使うことで肌荒れを起こしてしまう危険性があるためです。
普段から使っているものでも不安が残るという方は、肌の刺激になりやすいアルコールやメントールの入っているものを避けて保湿すると良いでしょう。

 
顔のための専用コスメはボディケア用のものより低刺激で安全性に配慮されているものが多いので、特に脱毛後のときは顔用のものを全身のケアに使うのもおすすめです。


紫外線対策はしっかりとしましょう 

普段から多くの方がしていると思われる紫外線対策。
特に脱毛後は入念に対策をしていきましょう。

 
脱毛後の肌にとって紫外線は大敵です。
肌が弱くなっているところに、紫外線のダメージを与えることがあまり良くないというのもあります。
ですが特に注意したいのは、次の施術の前に日焼けで肌を黒くしてはいけないということ。
光脱毛は毛根に含まれるメラニン色素に反応して、毛根にダメージを与えていきます。
日焼けをしてしまうと肌内のメラニンが増えてしまうため、火傷のリスクが高まることや、脱毛の効果がうまく出ない場合があります。

 
そのため、脱毛期間中は施術直後であっても、しっかりと日焼け止めなどを使って紫外線対策をする必要があります。


ページ上部へ
戻る

「いま」選ぶべき人気の脱毛をピックアップ!|Skyun(スキュン)